スーパーに閉店間際に駆け込んで値段が下がっているものを買いました。

昨日私は、近所のスーパーに閉店間際に行きました。
この時間帯に行くと、様々なものが値引きになっているからです。
特にお惣菜や肉や魚、そしてパンなどは値が下がり、お得感いっぱいの気持ちでスーパーを後にすることができます。

こんな風に地味な倹約生活をしている私って偉いなって自分を褒めてあげることもできます。
得をしながら自分を褒めてもあげられるこの閉店間際ショッピングは至福の時間。
案外値下がり商品を目指して買い物に来る人って少ないんだなって思いました。
レジに値引き商品をいっぱい持っていったら、「すごいですね!ラッキーですよ!」って褒められて、もっともっといい気分になりました。
帰り道の足取りがどれだけ軽かったでしょうか。
これはこれから病みつきになりそうです。

でも毎日こんなことをしていたらきちんとお料理をしなくなるかもしれません。
それはちょっぴり寂しいなと思います。
だから時々自分にご褒美をあげる感じでまた行ってみたいなと思います。こちらへ