ボランティアなのにそれはないでしょ

私は献血が好きで定期的にやっています。
今の献血センターはとてもオシャレで居心地もいいんです。
飲み物、お菓子など無料ですし、マッサージチェアやパソコンまでありますから。
新聞、雑誌、漫画はもちろんですが。

それがのんびりできて行くというのもあるんです。
半日、クーラー代が浮きますからね、自宅にいるより。
それでなんと窓口では指で認証してくれて会員カードを忘れても大丈夫なのです。
すごいですよね。

ところで昨日、そんな献血センターでむかっと来たことがあるんです。

受付の男性職員です。
私は200ミリリットルを希望してるのに、何故ですかなんて聞くのです。

いや、今回はこれでと言っても、何もないのなら400でお願いしますなんて無表情で言うのです。
笑顔で謙遜して言うのならまだしも、そんな顔して強制みたいな言い方されすごく腹が立ちました。
じゃそれでと答えましたが納得行きませんね。

気分ってのがあるじゃないですか。
昨日は200が良かったのです。

400を年に2回でなく200を年に4回がいいんです、私は。